Overview about this real estate

story

鴨川の東の静かな小道に建つ未改装の京町家です。

建物は明治時代の登記記録が残されており、長い年月の中で手が加えられていますが、古い建具や柱、玄関から坪庭まで続く通り庭の名残など、随所に建築当時の面影を有しています。改装が必要ですが、ゆとりある間取りを生かして自分好みの家を自由に造る楽しみがあります。

Point about this real estate

look 1/2

Point about this real estate

look 2/2