Overview about this real estate

story

京都を代表する名所「金閣寺」のほど近く、開けた明るい道に面して建つ中古戸建をリノベーションしました。

T字路の突き当り近くに位置するこの家は、前面道路の幅員が広くかつ南向きのため、小ぶりな建物ながらすみずみまで明るい表情に満ちています。

十分な光を受けるキッチン、異素材を組み合わせた壁を間接照明が照らすリビング・ダイニング、ウッドデッキのある小さな庭など、明るさや素材の質感を生かし、小さくともリズム感のある空間に仕上げています。

Point about this real estate

look 1/5

Point about this real estate

look 2/5

Point about this real estate

look 3/5

Point about this real estate

look 4/5

Point about this real estate

look 5/5