• 北山、土間の家
  • 北山、土間の家
  • 北山、土間の家
  • 北山、土間の家

古民家再生プロジェクト
北山、土間の家

地下鉄「北山」駅から徒歩圏内。閑静な住宅街に佇む古民家をリノベーションしました。

リノベーションコンセプトは「土間の家」。
古民家ならではの広い間口とシンプルな間取りを生かした、大きな土間スペースがこの家の主役です。土間には薪ストーブを設置。薪ストーブの上には吹き抜けの大空間が広がり、天井を見上げれば美しい木組みが目に飛び込んできます。土間スペースは、住み手のライフスタイルに合わせて様々な使い方ができる自由な空間。薪ストーブを囲んで家族でくつろぐLDK/広い空間で趣味のモノづくり/子供がのびのび駆け回る/ペットとのんびり過ごすなど、自由な暮らしを楽しめるスペースです。床は無垢フローリングとタイルを貼り分けることで、単調になりがちな空間に変化をつけています。

水回りは現代の生活に合う快適な仕様に変更しつつも、元々古民家に残る美しい床の間や古建具を生かすことで古民家の風情を再生する。地下鉄の駅から徒歩圏内でありながら、薪ストーブのある広い家でゆったり暮らす。利便性とゆとりを兼ね備えた生活が叶う家です。

古民家再生プロジェクト「北山、土間の家」はこちら

外観
PLANNING

風情ある姿へ。

深く伸びた軒と虫籠窓が落ち着きを醸し出す古民家。
間口が広く、家の中はシンプルな田の字の間取りのため、開放的な空間が広がります。家の前に設置された黒いアルミの門を取り払い、経年変化により剥がれ落ちた漆喰を塗り直し、古民家らしい風情ある姿に改修します。

大黒柱と古建具
OLD PILLAR & DOOR

ていねいに磨かれた光沢。

鏡面のように艶やかな大黒柱(写真中央)と古建具。
今回リノベーションをしていただいた職人の方によると、毎日丁寧に磨かないとこれほどの艶は出せないとのこと。単純な塗装では再現できない深い光沢が美しい木部から、この古民家が大切に住まわれてきたことが想像できます。

古建具
OLD DOOR

古建具で広い空間にアクセントを。

古色が美しい舞良戸(写真中央)や、襖の一部が障子という独特の意匠を持つ源氏襖(写真左)など、元々この古民家に残されていた様々な古建具を補修して利用します。個性豊かな古建具が広々とした土間スペースのアクセントとなり、古民家の暮らしを彩ります。

アフター

  • 薪ストーブと土間のある古民家
  • 自由に楽しむ土間スペース
  • 異なる床材と古建具がアクセントになる
  • 家族で薪ストーブを囲む、だんらんのひととき
  • 小上がりの和室が空間に緩急を生む
  • 丁寧に受け継ぐ、床の間のしつらえ
  • 1階と2階をつなぐダイナミックな吹き抜け
  • 小窓から美しい木組みを楽しむ