Overview about this real estate

story

「北大路の東南角家」は、東南向きの角地に建つ、採光に恵まれた明るい家です。
各部屋に窓が取られ、家のどこにいても自然光を感じられるのは角地に建つ家ならではの良さです。ウッドデッキのある明るいLDKや、美しい床の間を持つ広い和室、間接照明のギャラリースペースを備えた廊下、バルコニーから大文字山をのぞむ寝室など、細部までこだわって建てられた様子が伺えます。

Point about this real estate

look 1/2

Point about this real estate

look 2/2